ペット保険あなたは加入してる?

ペット保険選びで重視する点は?

ペット保険を選ぶ基準で重視する点を考えてみましょう。
なるべく払い込む保険料を安くしたい方は、手術や入院などの大きな出来事のみに備えた、保険料重視型がお勧めです。
それとは反対に、もしもの手術や入院、通院などすべてにおいて保障をと考えている方は、保障重視型がいいと思います。
簡単に、保険料重視型は保障重視型に比べて払い込み金額は安く済みます。
しかし、急な病気や怪我にともなった、手術や入院、通院、にかかる医療費の負担は保障重視型にくらべ、保険料重視型のほうが多くなってきます。
よって、自分にとって、家族にとって、そしてペットにとって、何を重視すべきかをしっかり明確にし、ペットの保険選びをしていただきたいです。

保障内容タイプの比較

保障内容は大きく分けて、フルカバータイプとリスク限定タイプとあります。
以前は手術、入院、通院はもちろん、風邪や日々の起こりうること全てを保障してくれるフルカバータイプが主でした。
しかし、最近では手術など大きな出来事、医療費が多くかかってきそうなことに限定して保障してくれるリスク限定タイプが増えてきました。
具体的に、リスク限定タイプでは、通院等は保障対象外で、極端には手術のみ保障対象という商品もあります。
料金的には、フルカバータイプの保険料が月々3000円越えのところ、リスク限定タイプの保険料はその半額ほどの1500円前後になっています。
各家庭、なにが必要なのか比較したうえ、大きく分かれた保険タイプを選んでください。